MENU

CLOSE

特別なアイテムは必要なし!簡単にできちゃう毛穴ケア5選

特別なアイテムは必要なし!簡単にできちゃう毛穴ケア5選

121views

カテゴリ:自分で出来ちゃう毛穴ケア

こんな身近なアイテムで?誰でもできちゃう黒ずみ対策!

黒ずみ対策をするとなると、いろんなスキンケアアイテムを買い揃えなければいけないというイメージを持っていませんか?だけど、意外と身近なアイテムで十分な毛穴ケアをすることができるんですよ。そのようなやり方を覚えれば、料金の節約にもなるのでおすすめです!

ちょっと意外な毛穴ケア5選

 

それでは、おすすめの毛穴ケアを5つ取り上げてみたいと思います!

ベビーパウダー+洗顔料で黒ずみ対策

ベビーパウダーと言えば、赤ちゃんのお尻にふりかけるアイテムとして有名ですよね。だけど、大人の黒ずみ対策としても活用できます。さらに洗顔料も用意してください。

  • <+洗顔料の手順1>

いつも利用している洗顔料とベビーパウダーを混ぜ合わせて、しっかり泡立ててください。ベビーパウダーは、大さじ一杯ぐらいで大丈夫です。

  • <+洗顔料の手順2>

よく泡立てたら、いつものように洗顔をするだけです。ただ、注意してほしいのは、強くこすって洗顔しないことです。やさしく肌をいたわりながら洗顔しましょう。

ベビーパウダー+牛乳で鼻パック

またまたベビーパウダーの登場です。今度は、ベビーパウダーに牛乳を組み合わせて利用します。

  • <+牛乳の手順1>

大さじ2杯ほどのベビーパウダーと牛乳100ccをよくかき混ぜてください。やがてヨーグルトぐらいの硬さになります。

  • <+牛乳手順2>

ヨーグルト程度の硬さになったら鼻の頭にまんべんなく付着させて、数分間鼻パックさせます。程よくしたら洗い流しましょう。

  • <+牛乳手順3>

蒸しタオルを利用して、しっかり保湿させてください。蒸しタオルは電子レンジで30秒チンすれば簡単に作れてしまいます。熱くなりすぎないように調整することを忘れずに!蒸しタオルをした後は、化粧水を利用して毛穴を閉じてください。

料理で使った卵の殻を利用しちゃう!

料理で卵を使った後にゴミになってしまう殻ですけど、これを使って毛穴パックすることができます。なぜこんなことができるのかと言うと、卵の殻はタンパク質でできているからです。タンパク質といえば、肌を形成しているメインの主成分ですから、ぴったりなアイテムなのですよ!潤いのある卵の殻じゃないと意味がないので、時間が経過した卵の殻は使わないようにしましょう。

  • <卵殻膜の手順1>

卵の殻をよく見ると、薄い膜である卵殻膜が内側に貼ってあるのが見えます。それをゆっくり丁寧に剥がしたら、いちご鼻の上にかぶせます。なるべく、まんべんなくかぶせましょう。

  • <卵殻膜の手順2>

卵の膜(卵殻膜)が乾燥するまで放置してください。時間にして数分間といったところでしょう。

  • <卵殻膜の手順3>

乾燥したら、剥がして終了です。

ゼラチン+牛乳で鼻パックしてみよう!

こちらはゼラチンと牛乳を利用した鼻パック方法です。ゼラチンは、ゼリーを作る時に利用される物でOKですよ。

  • <ゼラチン+牛乳の手順1>

大さじ2杯程度の牛乳と大さじ1杯程度のゼラチンを耐熱容器に入れて、よく混ぜ合わせてください。それを電子レンジに投入して約10秒間チン!

  • <ゼラチン+牛乳の手順2>

電子レンジでチンしたゼラチンで鼻パックします。もし、この時に熱すぎると感じるようならチンする時間を調整してください。

  • <ゼラチン+牛乳の手順3>

約10分ほど放置したら、ゆっくりとひっぺがして終了です。

綿棒+オリーブオイルで毛穴のお掃除をする!

オリーブオイルを利用した毛穴ケアは、海外ではスタンダードな方法なんですよ。できれば、エキストラバージンオイルを利用した方が良いでしょう。

  • <綿棒+オリーブオイルの手順1>

オリーブオイルを綿棒にたっぷりと染み込ませます。

  • <綿棒+オリーブオイルの手順2>

オリーブオイルを染み込ませた綿棒で、黒ずみ部分を優しく擦ります。

  • <綿棒+オリーブオイルの手順3>

毛穴が柔らかくなったら黒ずみが排出されてくるので、優しく押し出してください。

  • <綿棒+オリーブオイルの手順4>

化粧水で保湿して、毛穴のアフターケアをすることを忘れずにしてください。

考える女性

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事