MENU

CLOSE

蒸しタオルで毛穴ケア!いちご鼻もきれいに^^

蒸しタオルで毛穴ケア!いちご鼻もきれいに^^

151views

カテゴリ:自分で出来ちゃう毛穴ケア

いちご鼻は蒸しタオルでケアする!

鼻に点々のような黒ずみが出来ていちご鼻になってしまうことがあります。これは毛穴に汚れや皮脂、角栓が詰まって酸化したものです。そんないちご鼻対策として有効なのが蒸しタオルによる毛穴ケアです。通常の洗顔のみでは毛穴の奥に入っている汚れはなかなか落ちないんですね。無理やり洗浄しようとすると肌を痛めてしまう可能性があります。

蒸しタオルを使用すると熱&蒸気2つの作用で毛穴を開かせ、毛穴の奥に溜まった汚れを浸軟させることが可能です。汚れがふやけて柔らかくなり、鼻の黒ずみが落としやすくなりますよ!

蒸しタオルの作り方について

理美容、エステサロンなどではタオルウォーマーという機器で蒸しタオルを作っています。しかし自宅で作るためにわざわざ購入するのでは大変ですね。そんなとき活躍するのが電子レンジです!

まずはタオルを水で濡らし丸めておきます。タオルに含まれている水が多すぎると上手く出来ないことがあります。きちんと絞ったほうが上手く出来ることが多いですよ。何度か作ってみて適度な量に調節してみて下さい。加熱時間も長いと熱くなり過ぎるので要注意です。

熱すぎる蒸しタオルをいきなり顔に乗せてしまうとヤケドの恐れがあるために注意が必要です。30秒ほど加熱し、レンジから出した後はどのくらい熱いか手で触って確かめてみて下さい。蒸しタオルが熱すぎるときは、広げてパタパタするだけで冷めていきます。あまり冷ましすぎると蒸しタオルの効果が無くなってしまいますので、少し熱いくらいまで冷まして下さいね。

お風呂の温度と同じ、40度くらいが丁度良いです。タオルを畳んだ状態で水に濡らし、絞ってからラップでくるみ、電子レンジでチンするという方法もあります。電子レンジ内のニオイがタオルに吸着しないと言うメリットがありますよ。ラップをはずし畳んだタオルを広げるだけで顔に乗せることが可能です。

蒸しタオルによる毛穴ケアの流れ

まずは洗顔から

蒸しタオルを使用する前にまずは洗顔します。クリームタイプのクレンジング剤は肌にやさしく、脂性肌や乾燥肌などの女性でも安心して使えます。洗顔料とのダブル洗顔を行うと毛穴の汚れが落ちやすいです。敏感肌や乾燥肌の方にはミルクタイプのクレンジング剤がおすすめですよ!

クレンジング剤を使用するとき、強く肌をこすると黒ずみの原因になることがあります。いちご鼻が悪化しかねないため、やさしくクレンジングすることが大切なんです。

作った蒸しタオルを顔に乗せる

洗顔後、蒸しタオルが出来上がったらいきなり顔に乗せるのではなく、まずはあごの下に蒸しタオルを乗せて蒸気を顔全体に浴びせます。熱すぎないことを確認したら、蒸しタオルを顔全体に乗せ、両手の平で軽く押さえます。顔全体に乗せている時間は3分ぐらいが目安です。あまり時間をかけすぎると熱が冷めてしまいますよ。

毛穴を引き締める!

乗せた蒸しタオルを外したときは毛穴が開いている状態のため引き締める対策が必要です。最近はビタミンCやヒアルロン酸、プラセンタなど美容成分配合の収れん化粧水が多くなっていますので、毛穴の引き締めと美肌美白と両方追及することが可能です。爽快感を増すためアルコールが含まれている場合があるので成分をよく確かめてくださいね。

アルコール入りは敏感肌や乾燥肌の女性には向かないため、アルコールフリーの収れん化粧水を選んで下さい。通常の化粧水は肌に水分を含ませるという目的があります。化粧水の後に乳液やクリームを塗って肌を乾燥から守りましょう!

収れん化粧水は目的が違うために通常の化粧水、乳液やクリームの後に使用してください。収れん化粧水をコットンに含ませるときは500円玉ほどの大きさが目安です。特にいちご鼻が気になる部位には入念につけて下さいね。

タオルを顔に当てる女性

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事